ザッピング、というスキルを身に付けよう!(2)

この記事の所要時間: 239

 前回に続き、今回も「ザッピング」スキルを身に付けること、についてお伝えします。


スポンサーリンク



ザッピングスキル~その2

 前回、ザッピングスキルとしては、以下の2つのことを意識することです、とお伝えし、①について書いていました。

 ①結果としてブログ(サイト)やメルマガの情報配信者は何を伝えたいのか?
 ②それは自分にとって欲しているもの、必要なものなのか?

 今回は、②それは自分にとって欲しているもの、必要なものなのか?、についてお伝えします。

 いくら情報配信者が伝えたいことが分かっても、それが自分が必要としている情報でなければ、それ以上読まれることはありませんよね。

 そこでメールやブログ(サイト)を読む前に自分が

   「どのような情報が欲しいか

を明確してから読むと良いです。

 例えば、ネットビジネスの中でもメルマガで稼ぐ情報が欲しいと思っているとしたら、全体の文章は、サッと流し読みしてリンクだけクリックするとか。結局、大方は詳しい情報というのはリンク先にあるので、実のところメルマガ自体は読まなくても問題ないケースが多いのです。

 なぜかというと、文章構成はリンクをクリックして頂くためにいろいろと工夫して文言が並べてあるだけだからです。その人(情報発信者)に興味・関心を持ち、価値観や普段やっていることなどを知りたいなと思えば、メルマガもブログ(サイト)もじっくり読んでも良いと思います。

 ですので、皆さんの目的に応じてメールやブログ(サイト)の読み方見方が変わってくる、ということですね。


ザッピングスキルのスキーム

 まとめると、下記のような順序ですね。
 
 メールやブログ(サイト)を読む前に自分がどんな情報を必要としているのかを明確にする
       ↓
 情報発信者が何を伝えたいのかを感じ、自分が必要としている情報が入っているかを判断する
       ↓
 必要となる所をザッピングする、もしくはそれ以上読まない

 いかがでしょうか?私も一時までは、全てのメルマガをじっくり読んでいました。何か自分にプラスになることがあるだろうと、思って。

 ですが、ザッピングの考え方は逆ですね。先に自分が知りたいことを明確にしておくことなのです。今では、必要な所だけをザッピングしているので、時間的には効率的に情報収集ができていると思っています。


ザッピングスキルのまとめ

 情報収集は大切です。登録したメルマガが増えること、ブックマークするブログ(サイト)が増えることは、決して悪いことではありません。むしろ、必要なことでしょう。それだけ情報源が増えるわけですからね。

 要は、効率的に効果的に情報を消化出来るかどうかが問題なのです。


 2回に分けて、ザッピングスキルについて、お伝えしてきました。多少なりとも理解が深まりましたでしょうか?



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る