回遊率を上げることでPV数アップを図ろう

この記事の所要時間: 246

 以前に、「月間PV数を増やす最大のコツ」というテーマで記事を書いたことがあります。(それは、こちらをクリック)

 今回は、少し深堀りしてみました。「回遊率」という言葉はご存知だと思いますが、この「回遊率」について、私が調べたことをシェアしたいと思います。


スポンサーリンク



ブログ(サイト)内回遊率とは?

 PV数をアップさせるためには、いろいろな方法があることは、別の機会にも触れました(その記事は⇒こちら)。

 いろいろな方法がある中でも、私が最も重要視し意識するようにしていることは

   「ブログ(サイト)内回遊率

というものです。別の言い方をすると、

   「1読者さま当りの平均PV数

というものです。

 この回遊率、PV数アップには非常に重要なのですが、この数字が低いと、記事をたくさん投稿しても思うように全体のPV数が増えていきません。それでは、このことを数字で捉えてみましょう。


数値を使うと、回遊率の重要さがわかります

 例えば、1つの計算の仕方として考えてみます。PV数は、

   【1読者さま当りの平均PV数 × 読者さま数】

によって算出されるものです。

 1読者さま当りの平均PV数が1.5だとします。そして、読者さま数が1日3,000のブログ(サイト)があるとしましょう。このブログ(サイト)の1日のPV数は

   1.5 × 3,000=4,500PV

 同じ条件で月間PV数を計算すると、

   4,500PV × 30日間=135,000PV

ということになりますね。

 それでは、1読者さま当りの平均PV数を増やしてみたらどうなるでしょうか?

 私にはまだ理解できていませんが、1読者さま当りの平均PV数の一般的に目標数値と言われている「3」という数字をあてはめてみます。読者さま数は、そのまま1日3,000で計算します。

   3 × 3,000=9,000PV

 同じ条件で月間PV数を計算すると、

   9,000PV × 30日間=270,000PV

になります。何と何と驚くことに、1日の読者さま数が全く同じでも、1読者さま当りの平均PV数が少し上がるだけで、月間のPV数が異常に膨れ上がることがわかりますね。

 1.5が3になるというだけで、

   135,000PVのブログ(サイト)が、270,000PVに・・・

 個人で運営するブログ(サイト)にとって、一気にパワーサイトと言って良い規模に育つことになるんですね。

 この数字、かなり凄いと思いませんか?

 また、難易度の高さから言うと、

   ユーザー数を増やすことの方が難しく、平均PV数を上げることの方が簡単

なのです。

 ですので、多くのウェブマスターは新規読者さまの獲得を見据えながらも、回遊率の底上げにも力を入れないといけないわけですね。両方を考えながら実践することで、PV数はもっと飛躍的に伸びるというわけですね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る