最近、BUZZ(バズ)という言葉を知りました

この記事の所要時間: 218

 皆さん、BUZZ(バズ)という言葉を聞いたことありますか?あるいは知っていましたか?私は、最近知りました。

 今回は、このBUZZ(バズ)ということについてお伝え致します。


スポンサーリンク



BUZZ(バズ)る、と使われることがあります

 BUZZ(バズ)とは、辞書的意味で言うと、

   ・「蜂がブンブンと飛び回っている時のザワザワ音のこと」

が語源となっているようです。

 そこから

   ・「ネット上での瞬発的な口コミで一気にたくさんの人が集まる様子

を表すようになりました。「BUZZ(バズ)る」とは、一気に爆発・拡散した(する)状態、ということになりますね。ネットビジネスに関わっている人(私もその一人として)は、自分のブログ(サイト)やメルマガ、FaceBook、ツイッター、YouTube、アフィリエイトなどが、BUZZ(バズ)るといいなぁと思いますよね。


BUZZ(バズ)る状態を作るには・・・

 ツイッターで呟いたことがリツイートされて一気に拡散されたり、ブログ(サイト)の記事のページビュー(PV)が一気に増えたりと、SNSなどのメディアで自分発信の情報が、瞬間的に拡散されるようになるには、そう簡単なことではありません。

 巷には、嘘、偽りの謳い文句でユーザーを扇動するような商材も散見されますが、甘い話はありませんね。ただ、BUZZ(バズ)る状態へ持って行く手段方法はいくつかあるのも事実のようですが、私は残念ながらまだそういうモノには出会っていません。

 逆に、BUZZ(バズ)りやすい記事ネタを狙って、ブログ(サイト)やメルマガを書くことも一手段であると言えますね。例えば、芸能ネタとかオモシロ系やかわいい動物系など。私は、手がけていませんが、YouTubeなどを観ていると、そういう動画の再生回数が多いですね。それだけ爆発・拡散する要因を持っているネタを活かしたSNSを運営する、という発想も有りですね。

 こう見てみると、検索エンジン経由でのアクセスではなく、口コミの力で一気に拡散されて多くの人の注目を集めている状態に至るまでには、やはり相当な努力、時間、エネルギー、お金は必要になります。

 自分がやりたいビジネススタイルと、BUZZ(バズ)ることに主眼を置いたビジネススタイルとでは、出発点が違います。私は、やはり自分のスタイルでネットビジネスに挑戦したいと思います。BUZZ(バズ)ることを目的にしたスタンスは私には合わないですね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る