価値を生み出す側になろう

この記事の所要時間: 220

 仕事というものは、その仕事を作り出す側と受ける側の2つに分かれます。どちらが良くてどちらが悪いということはありませんが、どうせならば、仕事を作り出す側になりたいと思いませんか?


スポンサーリンク



仕事は作り出す側と受ける側で成り立っている

 仕事を作り出す側と受ける側では、その立場の差に何倍もの開きがあります。

 仕事を作り出す側は、いくつも次から次へと生み出すことができます。そして、それらを受ける側に依頼したり提供していくことになります。この関係性では、受ける側は、受ける仕事しかできない、あるいは受ける仕事だけで終わります。受ける側はいつまでも受けるままの状態です。少々極端な話ですが、実社会ではこういう関係性は少なくないでしょう。この状態は、いわば

   ・自分で仕事を作り出すことができない
   ・受けることしかできない

わけです。これでは、本当のやりがいや生きがいというものを感じることはできません。どうせなら、やりがい生きがいを感じながら仕事をしたいですよね。

 仕事を受ける側であっても、そこに創意工夫を加え、自分なりの自分にしかできないような仕事に変えてこなす、そういう取り組み方ができたら素晴らしいと思いませんか?


価値を生み出す側になりましょう

 仕事を価値に置き換えて考えてみましょう。

   ・仕事を作り出す人=価値を作り出す人

 このように考えると、どうでしょう?価値を作り出す人と受ける人では、どちらが優位性を持つでしょうか?言わずもがなですよね。

 価値を受けるだけしかできないということは、価値を作り出せないということです。つまり、いつまでも「受けるだけ」になってしまいます。残念ながら、ただ受けるだけしかできないのに、自分の立場・権利を主張し、自分を正当化する人は少なくありません。私もそういう人をたくさん見てきました。悲しいことです。

 そもそも仕事(=価値)を作り出す側にならないと、現状は変わらないんですよね。ただし、前述しましたように、受ける側であってもそこに創意工夫を加え、+αの仕事にして成果を上げるようになれば、それは仕事(=価値)を受ける側という立場ではなくなります。新たな仕事に変貌していることになり、仕事(=価値)を作り出す側になっているのです。

 もし、皆さんが、仕事(=価値)を受ける側の立場が多い場合、作る側になる方法を考えてみて下さい。

 立場が変わった瞬間、そこにやりがい生きがいを感じ、新たな価値を生み出す側になっているはずです。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

クリスマスツリー🌲に『ベツレヘムの星』はいかが?

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

『WOWOW』加入は今がチャンス!

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る