東日本大震災への鎮魂の思い

この記事の所要時間: 218

 平成23年3月11日午後2時54分。忘れもしない未曽有の大災害。昨日は、1日中、私も鎮魂の思いを持って過ごしました。


スポンサーリンク



大惨事になすすべもなく・・・

 私はその当時、サラリーマンでした。札幌の本社ビルで業務中に強い揺れを感じました。かなりの揺れでしたので、ある役員から、

   『誰かテレビで速報ニュース入れろ』

と指示があり、社員がテレビをつけました。すると、衝撃的な映像が流れていて・・・。

 言葉になりませんでした。私の勤めていた会社は、宮城県、福島県、岩手県にもグループ会社や支店があり、知っている会社仲間も多くいました。友人、知人もいました。ただただ流れてくる映像を見る以外何もできませんでした。

 即座に本社にて、災害対策本部を設置して、情報収集や支援体制に備えましたが、現地との連絡は全くつかない状態。ただできることは、対策本部を準備して、流れているテレビ画像とニュース速報を見ているだけ。

 社員全員は、生命を失うことはなかったのですが、後にご家族を亡くされた社員がいたり、会社にとってのお客様も数名亡くなられたことを知りました。友人、知人も生命を失うことなく、とりあえず無事であったことに安堵しました。


東日本大震災を教訓に・・・

 あれから5年。早いものです。この大惨事を風化させてはいけないと思いますが、毎年この日を迎えるに当たって、私も鎮魂の思いを馳せています。復興支援のお役に立てば、という思いで、現地企業や支援団体への個人的寄付も行っています。

 昨日は、朝から東日本大震災のニュース一色でした。ニュースを見ていました。黙とうも捧げました。自ずと心が高ぶり涙が溢れてきました。そういう1日でした。

 夜のニュースで、語り部として被災地を訪れた方にガイドを行っている方が主演していました。その方の言葉がとても重く響きました。

『災害は、人が忘れるからやってくるんです。自然災害の前には人は無力です。ですが、災害を忘れてはいけない。いかにして、減災につなげるか、私たちは常に考えなければいけません。』

 日本に住んでいる以上、他人事ではありません。日本は地震大国です。その事実をしっかりと受け入れ、「明日は我が身」を肝に銘じた、そんな思いで過ごしました。

 皆さんも各自でできる災害対策していますか?自分の住む地域の避難経路や避難場所は知っていますか?非常用のグッズは備えていますか?まずは、自分たちができることをやりましょうね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

投資で失敗する確率を下げる方法とは?

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る