『マスク』が220億円!?

この記事の所要時間: 242

 おはようございます。

 タイトルを見て、何のこっちゃ?と思われた方も多いでしょう。確かにこれだけではわかりませんよね。今回は、ビジネスモデルのヒントになるようなニュースを聞いたので、シェアしたいと思います。


スポンサーリンク



「マスク」で220億円とは凄い数字です

 先日のラジオのニュースで聞いた話題です。

 2012年の「マスク」の売上は110億円だったものが、今年2016年ではその売上が何と、

   ・220億円程度

になると予想されているそうです。2倍近い需要と供給。これって、凄いことだと思いませんか?

 確かに今や「マスク」は風邪に限らず、花粉症やウイルス対策で使用される機会が大きく増えていますし、街中でもマスクをしている人が多いことに気が付きますよね。

 今では、「マスク」もいろいろな形やデザイン、カラー、使用目的に合わせたもの、キャラクター商品、面白グッズ、など幅広くあります。そして、何より、「マスク」は、

   ・1回きりではなく、リピーターとなる

ことから、単価が安くても回数で売上を上げやすいものですよね。同じマスクを1週間も使い続ける人はいないと思います。衛生上も逆に良くないですしね。

 ここに、ビジネスモデルのヒントがあると思います。


日常の話題からビジネスモデルのヒントを得る

 「マスク」にもいろいろ種類はありますが、安いものでも、1枚50円~100円程度でしょうか(私、ほとんどマスクを使うことがないのでよくわかりませんが・・・)?

 しかし、日々使用頻度が多い方は、ただ安いということだけに飛びつきませんね。白ではなくピンクにしようかな、とか3次元マスクにしよう、メガネが曇らないようなマスクじゃなきゃダメ、というようにリクエストが多くなれば、それだけ「マスク」の単価も上がります。これは、「マスク」に付加価値が付いているとも言えます。

 その「マスク」を仮に1人、1枚単価100円で、1か月のうち15日間使用し、毎日交換するとしたら、月1,500円のマスク代になります。これが1年間に換算すると、1,500円×12か月=18,000円。同じような人が、1万人いたら18,000,000円にもなります。

 単純計算ですから、こうはなりませんが、それでも花粉症の季節になれば膨大な需要がありますし、インフルエンザが流行したらまた「マスク」は必需品。PM2.5が降るぞと言う情報が出れば、また「マスク」の大活躍。

 恐るべし「マスク」だと思いませんか?この「マスク」の売上で学ぶべきことは、

   ①単価が安くても使用頻度が多い(リピーターになる)
   ②単価が安くても「付加価値」により単価を上げることができる
   ③リピーターを獲得するためにファンになってもらう

の3点です。私は、このニュースを聞いて、新たに気付きを頂いたと思って、これからの自分のビジネスに反映していきたいと思いました。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る