入口と出口をしっかりしよう

この記事の所要時間: 145

 おはようございます。

 タイトルを見ただけでは、何のこっちゃ?と思いますよね。では、ちょっと解説しましょう。


スポンサーリンク



「始めの5分と終わりの5分」

 スポーツの世界、とりわけレギュレーションタイムの中で得点を取り合って勝ち負けを決するスポーツ、例を挙げれば、サッカー、バスケットボール、アイスホッケー・・・。主に球技と言われるものですが、こうしたスポーツでは、

   ・始めの5分と終わりの5分

というキーワードが良く使われます。一番緊張する場面です。始めの5分間で得点を上げたチームは優勢になりますし、失点したチームは焦ります。また、終わりの5分で得点を上げれば次につながる良い形の得点と言えますが、失点したチームは後味の悪い流れで終わることになります。

 私は、アイスホッケーを幼少からやっていたので、この価値観が深く浸透しています。これは、仕事や人間関係構築でも大いに役立った価値観です。

 “先手必勝!”とか“終わりよければすべてよし”とか言われますが、これらも、

   ・始めの5分と終わりの5分

と同じ括りの言葉ですね。


どんな場面でも応用の利く言葉です

 この価値観は、スポーツに限らず、ビジネスや人間関係構築にも大いに役立ちます。

 「人は見た目が9割 (新潮新書)」という著書が過去にベストセラーになり、読まれた方もいると思いますが、会った瞬間にその人のイメージを作ってしまうという、ある意味恐ろしいことですが、人はそういうものですね。

 ですから、最初が肝心ですし、去り際も肝心なのです。ここをしっかり押さえておかないと、プラスのものもマイナスに作用していまいます。

   ・入口と出口をしっかりしましょう

ということです。ただし、勘違いしないでくださいね。中身(中間)も当然大切ですよ。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る