スポーツマンシンップを疑われるような試合はするな

この記事の所要時間: 152

 おはようございます。

 「火の鳥NIPPON」バレーボール女子、オリンピック出場決定は良かったですね。本当に嬉しい!しかし、この最終予選を見ていて、スポーツマンシンップを疑う試合内容をするチームがありました。


スポンサーリンク



スポーツマンシップのない戦いは情けない

 日本は、地力でオリンピック出場を勝ち取りました。最後まで、諦めない姿勢が、絶対にオリンピックに出るんだ、という強い想いがチームを1つにしました。イタリア戦は正にそういう戦いでした。

 私もスポーツマンの端くれ。スポーツマンシップとは何ぞや、ということ位は十分理解しています。日本チームは、そのスポーツマンシップを存分に感じさせてくれる戦いをしました。そして、結果も付いてきた訳です。

 しかし、その一方で、オリンピック出場を決めてからのいわゆる「消化試合」を完全に流しているチームもありました。「別にもう勝たなくてもいいでしょ。」的な・・・。その結果、負けるような相手ではないチームに連敗です。こういうチームが、オリンピックに出場するのかと思うと出場を逃したチームに対しても失礼なことだと思います。

 スポーツマンシップとは、プロ、アマに限らず、正々堂々と持てる力を最大限発揮して戦いに挑むその姿勢を言います。たとえ、「消化試合」と言っても、一所懸命に戦うことが相手チームに対しても敬意を払っていることにもなります。そういう姿勢とは、およそかけ離れた姿勢で戦うのは、もはやスポーツマン失格です。

 今回は、バレーボール女子でそう感じましたが、どんなスポーツでも、どんなビジネスでも、

   ・心の姿勢、あり方

は、基本中の基本です。

 特に、スポーツはその戦う姿勢に勇気や感動を得て、観る人の活力にもなるのです。

   ・常に全身全霊

で戦ってもらいたいものです。スポーツマンシップのないチーム(選手)は、決して頂点に立つことはできません。そういうこと、わかっているのかなぁ・・・。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

投資で失敗する確率を下げる方法とは?

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る