『卓球台は足寄生まれ』って、リオデジャネイロ・オリンピックの卓球台のことなんです!

この記事の所要時間: 238

 おはようございます。

 リオデジャネイロ・オリンピック、卓球男女共にメダル獲得の大活躍でしたね。しかし、もう1つの大活躍があります。それは、・・・


スポンサーリンク



リオデジャネイロ・オリンピック、もう1つの大活躍

 連日、日本選手の活躍が嬉しいリオデジャネイロ・オリンピック。選手たちも素晴らしいですが、もう1つ嬉しい話題があります。これは、道産子としては、ぜひ紹介したい話題です。

 それを、以下地方新聞の『北海道新聞』の抜粋でご紹介致します。


『卓球台は足寄生まれ』

 これより、『北海道新聞』平成28年8月17日(水)16版の記事を抜粋したものです。
『卓球台は足寄生まれ』 慣れた台「日本の強み」~工場スタッフ現地でメンテ~
 【リオデジャネイロ石垣総静】
 十勝管内足寄町にある従業員15人の工場が制作した卓球台が、リオデジャネイロ五輪の会場で選手たちの熱戦を支えている。日本選手たちが普段の練習で慣れ親しんだ卓球台でもあり、「日本人が作った台で日本人が金メダルを取ってくれればうれしい」と関係者の期待も膨らむ。
 卓球台を制作したのは、業界国内最大手「三英」(千葉)の関連会社で、同社の製品の6割の年間約5千台を手がける三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)。今回使われているのは試合で使用する14台と練習用の30台の計44台。
 同社の卓球台は全日本選手権で40年以上も公式台として採用され、過去4回ある日本開催の世界選手権でも使用実績がある。五輪の公式用具に指定されるのは1992年のバルセロナ五輪以来24年ぶりのことだ。
 同型の台は今年3月から東京都内のナショナルトレーニングセンターでもすでに使われており、男子代表の丹羽孝希選手(21)=明大、苫小牧緑小出=は「感触も違和感なく使えている。台に慣れているのは日本の強み」と話す。
 日本選手の話題を願うのは、現地入りしている工場スタッフも同じ。足寄町の工場から3人の技術者が現地入りして、毎朝試合前にメンテナンスを行っている。スタッフの1人、福田秋仁さん(46)は「自分たちが仕上げた台で、北海道出身の選手が金メダルを取れたら最高。自分たちも万全の環境を整えることでサポートしたい」と話している。
 (以上、抜粋終わり)

 日の目を見るのは選手たちですが、こうして陰の功労者(会社)もあるんですよね。そういう話は、もっとスポットを当てても良いと思っています。私は、以前から卓球台は道産ということは知っていましたが、新聞の記事になっていたので、とても嬉しく思い、ご紹介させて頂きました。

 誤解がないよう補足しますが、卓球台全体が道産ということではなく、平板の部分が、道産であり、脚はまた別の地方の製作です。同じ日本ですけどね。

 蛇足ではありますが、北海道足寄町というと・・・

   ・松山千春

の生誕地でもあります(笑)。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

初心者でも稼げる【楽々かんたんebay輸出】教えます

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

全て無料の写真素材サイト!使えますよ!

フォトマルシェ - PhotoMarche 

質の高いロゴが無料でダウンロードできます

ロゴマルシェ - LogoMarche

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る