キーワードの絞り込みをしましょう

この記事の所要時間: 210

 前回は、Google Adwardsキーワードプランナーの使い方をお伝えしました。今回は、その続きで、「キーワード」の絞り込みについてお伝えします。


スポンサーリンク

キーワードを絞り込みましょう

 Googleで検索してみて、下図①の部分に広告が出ていればそのキーワードでは戦えないことは前回でご理解頂けたと思います。大きな広告費をかけている企業には勝てません。ただし、下図③の部分に広告が表示される分には問題ありません。

キーワード

 前回、Google AdWords キーワード プランナーを使って「アフィリエイター」というキーワードを調べてみました。

その結果、月間平均検索ボリューム:1600、競合性:となりました。(下図赤枠参照)

キーワード1


今回はこの結果を元に自分の参入しやすいフィールドを探していくことにします。

 まず「月間平均検索ボリューム」です。「月間平均検索ボリューム」はある期間、ある設定に基づいたキーワードの平均検索件数を示します。何件検索されたのかの平均を表示しています。

 次に「競合性」ですが、キーワードにおける競合状況を示します。競合が「高」の場合は、ライバルが多いことになります。

 それでは、どのようなキーワードが参入やすいのか見てみましょう。

【推奨】
•月間平均検索ボリューム:300件~2000
•競合性:

 上記は推奨ですが、ある程度検索されているキーワードで、なおかつライバルが少ないということが重要です。ライバルが少なくても、そのキーワードが検索されていなければ意味がありませんし、あまり多く検索されていると自分のブログ(サイト)が埋もれてしまいます。

 新規の読者様を獲得するには、検索エンジンでの上位表示が必須です。単体のキーワードでなかなか見つからない場合は、複合キーワード(キーワードをスペースで区切って検索します)で調べてみるのも有効です。

 たまたま見つけたキーワードが推奨の範囲内だった場合、そのキーワードについて自分が詳しくなくても調べてブログ(サイト)を作ってみる価値はあるでしょうね。

 このように、キーワード選定は重要な部分です。いろいろなキーワードで試してみて自分が参入しやすいフィールドを見つけていきましょう。



今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

10月は『ハロウィン🎃!

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

『WOWOW』加入は今がチャンス!

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る