やっぱり勝負弱い『浦和レッズ』・・・。

この記事の所要時間: 214

 おはようございます。

 一昨日、J1サッカーチャンピオンシップの決勝をテレビで観ていました。2016年のチャンピオンに、浦和レッズが断然優勢な状況でホームで迎えた第2戦でした。


スポンサーリンク



両チームの長所短所が勝負を決しました

 今年のチャンピオンシップ決勝は、

   ・浦和レッズ VS 鹿島アントラーズ

ですが、決勝第1戦は、鹿島アントラーズのホームで、1-0で浦和レッズが勝利しました。これで、浦和レッズが優勝するには、

   ・勝つか引き分け
   ・鹿島に2点以上取られない

ことです。俄然、浦和レッズにとっては有利ですよね。日本一アツイ浦和レッズサポーターの前で優勝を確信していた人がほとんどだったと思います。

 しかし、私は、スポーツの怖さ、勝負の分かれ目はよくわかっています。何となく、

   ・『浦和レッズが先取点取ったら、逆に危ないかも・・・』

と思っていました。

 結果から言うと・・・、

   『鹿島アントラーズが、大逆転で優勝!』

でした。つまり、先ほどの浦和レッズの有利な条件を覆したのです。

j%e7%b5%90%e6%9e%9c


 キックオフ7分で、浦和レッズが先制しました。「わ~、マジやばいパターンかも・・・。」そう思いました。そして、前半終了間際に、鹿島アントラーズが同点のゴール。しかし、これは、取られるべくして取られた得点でした。明らかに、浦和レッズが先制したことで、ピッチ全体が守りに入ったプレーにガラッと変わっていました。

 後半に入っても、その流れは変わりませんでした。解説者の木村氏も福西氏も口を揃えて、

   ・『浦和レッズが明らかに守りに入っていますね。』
   ・『チームがバラバラですねぇ。ちょっとどうなのかなと・・・。』

 私も全く同感。これまで戦ってきた浦和レッズとは全く別のチームのようでした。そして、痛恨のペナルティキックを取られてしまいました。

 鹿島アントラーズは、最も厳しい条件の中で、勝つべくして勝った優勝だと思います。攻めることを止めなかった、そのことに尽きます。

 勝負弱い『浦和レッズ』、我慢強い『鹿島アントラーズ』、一方は悪い部分が露出、もう一方は良い部分が出た差を感じたゲームでした。どちらの応援でもない私としては、とても面白いゲームでしたが、さすがに浦和レッズサポーターは、歯がゆい思いだったでしょうね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る