豆知識 元旦に1秒長い「うるう秒」

この記事の所要時間: 115

 おはようございます。

 皆さん、どんなお正月を過ごされていますか?私は、いつも通りの生活です。

 「へぇ、そうなんだぁ。」という元旦にまつわる豆知識をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク



「うるう年」だけでなく「うるう秒」もあるんだね

 今年の元旦は、「うるう秒」で1秒長くなったそうです。地球の自転と標準時とのズレを調整するため、午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に、

   ・8時59分60秒

が挿入されているとのこと。なるほど、面白い話だと思いませんか。

 時刻はかつて、地球が1回自転するのを1日(24時間)とする「天文時」が使われていましたが、地球の自転は厳密には一定でありません。そのため、1950年代から、原子の持つ固有の周波数をもとに時間をより安定的かつ厳密に定義する「原子時」が使われるようになると、天文時との間にほんのわずかなズレが生じるようになりました。

 このズレが、0.9秒以上にならないために、数年に一度、世界一斉に日本時間の元日か7月1日に実施されるのが、「うるう秒」だということなのです。

 今年の元日がその「うるう秒」が挿入されたのですが、これは2009年以来8年ぶりになります。ちっとした豆知識でした。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

投資で失敗する確率を下げる方法とは?

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る