35歳を過ぎて転職を考える人へ・・・

この記事の所要時間: 220

 おはようございます。

 サラリーマン稼業で転職を考える際、1つの目安に「年齢」があります。

   ・35歳が転職の分岐点

と言う内容の話をしたいと思います。


スポンサーリンク



35歳からの転職は難しい?

 当たり前のように言われていますが、

   ・35歳からの転職は難しい

 なぜ難しいのか、なぜ35歳なのかを理解せずに、諦めてしまっていませんか?難しいと言われるには理由があるのです。それを克服すれば、35歳を過ぎても転職で成功することができるものと思います。

 20代で仕事を始めて気がついたら35歳、社内でも役職について給与も多くもらっている、そんなミドル世代の転職は想像以上に困難です。

   「平均年収に達していないから転職しよう」

と思うでしょうけど、日本の会社の多くは年功型の給与体系、皆さんの年収は平均に達していなくても、そこそこもらっているのです。

 「年収を上げる」という目標は分かりやすいのですが、なかなか実現が難しい目標でもあります。


「頑張ります!」は28歳まで

 また20代の転職ならば、意欲や体力が評価・期待され、

   「御社のために頑張ります!」

という言葉にも真実味がありますが、35歳の転職で理由も根拠もない

   「頑張ります!」

は、あいにく空回りしてしまいます。そのような「頑張ります」が通用するのは、仕事でそこそこ経験やキャリアを積んでいて、それらのスキルを発揮でき、さらに体力が効く限界ということで、平均28歳と言われています。

 若い世代にできなくて、ミドル世代だからできることを探します。

   「頑張って仕事を覚えます」

そんなアピールでは体力のある若い世代には勝てません。

 若い世代と同じ土俵に乗ってはいけません。スキルや経験を活かして土俵を換えて、アピールしていくのです。よく

   「自分の実力を認めて欲しい」

といって成果主義の会社へ転職を希望する人はいますが、実際に自分の実力・実績を求められる会社へ転職してもなかなか成果が上げられず
年収を上げることは難しいです。

 そもそも仕事は頑張るのが当たり前ととられてしまい、それ以上に

   「わが社にとって、あなたを雇うメリットは?」

とあなたのスキルや経験を求められます。

   ・35歳の転職では、スキルや経験をアピールしなくてはいけない

 このことをしっかりと認識しておくことが必要なのです。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

投資で失敗する確率を下げる方法とは?

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る