「♬帰郷」と「♬ふるさと」、同じタイトルでもこんなに違う

この記事の所要時間: 141

 おはようございます。

 最近、松山千春の懐メロにハマっています。今回も、2曲ご紹介致します。どちらも「帰郷」「ふるさと」という同じタイトルですが、ふるさとを思う主人公の立ち位置が違っていて、全く曲調が違う所が面白いです。

 でも、どちらも名曲ですよ。


スポンサーリンク



「帰郷」と「ふるさと」全く違う曲になっています

 松山千春は、本当にいい歌、名曲をたくさん輩出してますねぇ。

   ・「千春、やっぱいい歌作って歌ってるべさ(^^♪」 

 まずは、こちらの「帰郷」。主人公が、いろいろな苦労や辛いことを経験し背負ってきた心の傷を癒すため、生まれ故郷に戻る汽車の中での心の有り様を歌い上げています。

①「帰郷」by 松山千春


 いいでしょ。また千春の声が透き通っていて情景がイメージできますよね。特に最後の節の

  ・「・・・もうすぐか、え、る、僕のふるさと~」

の「か、え、る、・・・」という所に一気に声が響き渡る部分がとてもいいんですよねぇ。


 さて、次の「ふるさと」。こちらは、シングルにもなりました。今度は、主人公が都会の雑踏の中でもがき苦しんでいる中、自分の生まれ故郷(設定は北海道です、間違いなく)を思い、帰りたいけど帰れない、とても切ない心情を歌っています。こちらは、ライブ版です。

②「ふるさと」by 松山千春


 これもいいでしょ。私もこういう状況に似た経験をしました。それから数年してから、この歌をカラオケで歌うと感情移入してしまい、泣きながら歌っていたことを思い出します。

 シンガーソングライター松山千春が、同じタイトルの歌でも、主人公の立ち位置、状況で、こうも違う曲になるんだということをお伝えしたかったのです。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

クリスマスツリー🌲に『ベツレヘムの星』はいかが?

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

『WOWOW』加入は今がチャンス!

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る