共感する、ことは時にマイナスに働くこともあります

この記事の所要時間: 235

 おはようございます。

 今回は、他人の意見や考え方などに、

   ・共感する

ということについて、書いてみたいと思います。


スポンサーリンク



「共感力」は必要なスキルですが・・・

 私が社会人になってから特に感じてきたことがあります。それは、

   ・共感することは大切だ

ということです。例えば、クライアントさまを同調させたり、逆に同調したりすると、ビジネスや業務が円滑に進むことが多いことは経験してきました。

 共感する能力、これを「共感力」としましょう。「共感力」は持っていると素晴らしいスキルですが、過剰にありすぎると時に、ネガティブな感情に共感してしまい引きずり込まれることがあります。

 ネガティブ全てが悪いわけではありませんが、できればマイナスな感情、負のオーラに巻き込まれたくないというのが本音ですよね。

 ある研究では、人から伝染したネガティブな感情はビジネスにも影響を与えることが分かっています。つまり、間違いなくネガティブな感情は伝染し、その人のビジネスややる気をマイナスへと導きます。

 では、そうならないためには、どうすればいいのか。


『人の感情』と『自分の感情』を切り離す

 それは、

   ・相手が感じていることを特定すれば良い

ということです。

 私がサラリーマンで役付の職務に就いていた頃の部下の話を例にします。部下といっても、年齢は私よりも5歳程上の社員です。一緒に昼食に出かけた時やノミニュケーションで居酒屋へ行く時、必ず他の社員の批判や愚痴を吐き出します。私と2人だけなら、それはアリです。しかし、他の社員やクライアントさまも一緒の時となっては、やはり控えるべきなのですが、軽くため息をつき、愚痴や批判が始まります。

 そのため息や愚痴、批判を聞く私は、即時ガッカリしてしまいます。

 そしてこの「ガッカリ」感こそが、ネガティブに引きずり込まれる前兆なのです。

 ある時、私はなぜそんなに愚痴や批判ばかりを吐き出すのかを訪ねたことがあります。しかし、当の本人は意外だったようで、自分がそんなに愚痴や批判を話しているという意識がなかったようなのです。さすがに、私もビックリしましたよ。

 私は、この部下に対してこう考えるようにしました。

   ・「そういうクセがある人だ」
   ・「自分がマジメにやっていることを認めてほしいんだ」

と・・・。別の理由付けをするのです。

 これこそが『人の感情』と『自分の感情』を切り離す有効的な方法だと思います。

 この相手に対して抱く感情を別の理由付けができると、仲の良い友人でなくても対応できますし、付き合い方が難しい人にも応用できます。

 まずは、身近な上司、妻(夫)、子供、などに対して意識してみてください。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る