Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心

この記事の所要時間: 244

 こんばんは。

 皆さんの中でも、「Windows 10」を利用している方も多いはず。注意すべき操作を教えてくれるニュースがありましたので、ご紹介致します。


スポンサーリンク



Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心 コピーしたファイルを編集してから押すと無警告で“完全削除”される

 そのニュースはこちらです。

   ⇒ 『Windows 10の「Ctrl+Z」にご用心』


 これよりは、そのニュースを引用記載致します。


(以下、「ねとらぼ」ニュースより引用)
 Windows 10の「Ctrl+Z」(同時押し操作)で起こる挙動に、
一部のユーザーから悲鳴が上がっています。
特定の条件下でこの操作をすると、編集したファイルが警告もなく、
ごみ箱にも入らず“完全削除”されてしまうとのこと。
この挙動については、
Windows 10がリリースされた直後にも話題になっていましたが、
最近になりまたメディアに取り上げられるなど話題になっています。


 この現象は、以下の手順を踏んだ際に発生します。

1. ファイルをコピーする
2. コピーしたファイルを編集する
3. 編集したファイルを上書き保存して終了する
4. エクスプローラ上で「Ctrl+Z」をする
5. 編集したファイルが消える

 例えばテキストファイルをコピーし、
コピーした方のテキストファイルで原稿を書いていた場合、Ctrl+Zを押すと、
それまで書いていた原稿が完全削除されてしまうことになります。要注意。

 「Ctrl+Z」は、
アンドゥ(undo)と呼ばれる機能のキーボードショートカットで、
実行した操作を取り消して直前の状態に戻すもの。
 Windows 10のエクスプローラだけでなく、
多くのソフトで採用されている機能でもあります。

 もともとエクスプローラでは、
ファイルをコピーした直後に「Ctrl+Z」をすると、
直前の状態に戻すためコピーしたファイルを消去する、
という挙動をします。
 今回の現象は、
この挙動がファイルを編集した後でも同じように実行されてしまうため、
動作としては間違っていないのではないかとする声も見受けられました。

 また、
「Ctrl+y」で使える「アンドゥ」を取り消す「リドゥ」機能を使用すると
消えたファイル自体は復活しますが、
ファイルの編集をする前の状態に戻ってしまっています。
 なお、Windows 7では「Ctrl+Z」でファイルが消える場合、
削除の確認ダイアログが出ます。

 ではこの挙動は不具合によるものなのでしょうか。
マイクロソフトに聞いてみたところ、
「Windows 10の仕様」「将来のバージョンで変更される可能性があるが、
現在のところ時期は未定」とのです。
(以上、引用終わり)


 私も勉強になりました。得られる知識、しっかり覚えて活用していきたいですね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

『WOWOW』加入は今がチャンス!

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る