「迷惑メール」から考える信頼の価値とは?

この記事の所要時間: 221

 こんばんは。

 今回は、タイトルにあるように、迷惑メールについて、面白い記事を書いたメールが届きましたので、シェアしたいと思います。


スポンサーリンク



「迷惑メール」から考える信頼の価値とは?

 そのメールの発信者は、佐藤信介さんと言う方で、アフィリエイトで成功、活躍されているお一人です。そのメールを引用させて頂き、ご紹介致します。なかなか、勉強になりますよ。


(以下、5/7メールの引用抜粋)
Eメールはビジネスに不可欠なツールですが、
メールボックスには毎日、
迷惑メールやジャンクメールと呼ばれる
見知らぬ相手からの広告メールも届きます。


なぜこれらのメールを「迷惑」と感じるか、
それは差出人と受取人の間に
親密さや信頼関係がないまま
一方的に送られるメールだからです。


一方、同じマーケティングのメールでも
よく見知った取引先や
自分で購読を申し込んだ企業からの
メールに対しては迷惑とは
感じないことでしょう。


その差は、人と人の「信頼」にあります。


メールも含めてコミュニケーションとは
ただの言語の受け渡しではなく、
人間の関係性の上に成り立つ
意思と意思の交流です。


コミュニケーションをする前に
信頼が築かれていれば
人は受け取った言葉に
意思を感じ、意味を見出すのに対し、
信頼ができあがっていない場合は
ただの言葉の羅列であり
迷惑と受け止められるということです。


相手の人柄や仕事への姿勢に好意を抱けば
取引先からのマーケティングメールも
一読しその価値を考えるようになります。


自分が価値を知り愛用するブランドの
商品情報メールであれば
信頼と興味をもって読むものです。

信頼が成立していれば
コミュニケーションの内容に
説得力と魅力が生まれます。


逆に信頼が成立していなければ
言葉を尽くしてコミュニケーションをしても
「迷惑」や「胡散臭い」と
感じられてしまうのです。


どれほどIoTやAIが発達して
コミュニケーション技術が向上しても
人同士の信頼には絶対的な価値があり、
技術力でその壁を超えることはできません。


信頼は目には見えないものですが
価値ある資産の1つとして
形成し、取り扱うことで
コミュニケーションからビジネスに
新たな成功を呼び込んでくれます!
(以上、引用抜粋終わり)


 なるほどなぁ、と思いますよね。どんな環境でも、最後は

   人と人の「信頼関係」

なんですよね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

新たな『スポーツベット』が誕生!

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る