甲子園高校野球の記事を読んで、“世界のホームラン王”王貞治氏の美学を思い出す

この記事の所要時間: 127

 こんばんは。

 連日熱戦を繰り広げられている甲子園の高校野球。すでに数々の名勝負も生まれていますね。そんな中、ある記事を読み・・・


スポンサーリンク



王氏、『私はガッツポーズはしません・・・』

 まずは、その記事を読んでみてください。こちらです。

   ⇒ 『ガッツポーズ注意受けていた』

 「必要以上にしないように」。まぁ、私も学生時代はバリバリの体育会でしたので、高校球児の気持ちの表現、よく理解できます。しかし、これは選手当事者しかも勝利したチーム(選手)目線だけなんですよね。

 この記事を読んで、私は、“世界のホームラン王” 王貞治氏の美学を思い出しました。一言一句までは同じではありませんが、以下のような内容です。


『私はある時から絶対にガッツポーズはしなくなりました。1球1球の勝負の中で、私がホームランを打ったりタイムリーを売ったり逆転打を打った時点で勝負は終わっている訳で、その後にガッツポーズをすることは、相手に対して失礼であり同じ選手として敬意を表さなければいけないことを無にしてしまうからです。』(王氏のある講演にて言われた言葉です)


 こうした“世界のホームラン王” 王貞治氏のようなスポーツマン、少ないような気がしませんか?野球球児の憧れであるプロ野球選手でさえ、こうした姿勢の選手は案外少ないでしょう。

 気持ちを全面に出して戦うことは必要ではありますが、やはりスポーツマンシップ、と言うものを考えさせられますよね。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

新たな『スポーツベット』が誕生!

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る