『ノーベル賞』の賞金って、いくらなんだろう?💰

この記事の所要時間: 135

 こんばんは。

 先日10月1日、京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(ほんじょたくす)特別教授が、ノーベル医学生理学賞を受賞したという嬉しいニュースがありましたね。日本という国は、今更ですが優秀ですね。“研究国日本”という誇りと、研究者の夢や希望を与えるその影響は大きいものがあります。


スポンサーリンク



ノーベル賞の賞金はそう多くはないようです

 日本のノーベル賞受賞は、2016年の医学生理学賞の大隅良典・東京工業大栄誉教授に続き26人目。この人数、凄いですよね。医学生理学賞は、1987年の利根川進・米マサチューセッツ工科大教授、2012年の山中伸弥・京都大教授、2015年の大村智・北里大特別栄誉教授、2016年の大隅氏に続いて5人目だそうです。

 今回、本庶教授の受賞会見で、賞金は大学に寄付するという言葉があり、

   ・「ノーベル賞の賞金っていくらもらえるのかなぁ。」

といういやらしい疑問を持ちましたが、これは私だけではないでしょう(^^ゞ

 ちょっと調べればわかるのですが、

   ・ノーベル賞受賞者で、約1億1500万円、を分ける

のだそうです。ノーベル賞受賞者、結構部門別でみると受賞者はいますよね。ですので、1人当たりの金額は1000万円いくかいかないかというところでしょう。

 意外に少ないかな、とは思いましたが、こうした研究者はお金目的で研究しているわけではありません。お金の問題ではないですからね。それでも、後進の研究者のために全額寄付するというお心持は尊敬します。

 ちなみに・・・、賞金に税金はかかるのか?それは、かからないそうです。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

新たな『スポーツベット』が誕生!

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る