論語 “子曰く、・・・五十にして天命を知る・・・”

この記事の所要時間: 144

 こんばんは。

 私、今日が齢50歳となりました。が、半世紀を生きて来た中で、後悔だらけです (・_・;)


スポンサーリンク



『論語』、改めて噛みしめる

 皆さんも、「論語」は一度は目にされたり読まれたりしていることと思います。

「論語」より、抜粋)
子の曰わく、 吾十有(ゆう)五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順(したが)ふ。
七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。
(以上、終わり)


 私は、今日で50歳になりました。「論語」のこの言葉を借りれば、「五十にして天命を知る。」ことになるのですが、いえいえ、天命を知る境地には全く至っていません。お恥ずかしいですが・・・(・_・;)。

 ご存知かと思いますが、この「論語」を現代訳してみますと・・・

(和訳)
先生がおっしゃった。
「私は十五歳の時、学問を志した。
三十歳の時、何者にも動じない立場を持てるようになった。
四十歳。迷いも無く、やるべきことをやったよ。
五十歳でようやく天命を知るに至った。
六十歳ともなると、人の話を素直にきける余裕も出てくる。
七十歳。もはや心の思うままにふるまって、
しかも道義から外れることが無い、
こういう境地に至ったのだ。
(以上、終わり)


 深いですよね。非常に含蓄ある言葉です。子どもの頃、50歳というイメージは素敵な大人、と思っていましたが、自分が50歳になってみると、「俺が50歳って・・・。何とだらしない大人だろう。まだまだだな。」という思いが強いですね。

 皆さんも、節目の年齢には、「論語」に触れる機会を持たれてはいかがでしょうか?私も読みたいと思います。


①『リーダーの究極の教科書 論語』著:皆木和義



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

新たな『スポーツベット』が誕生!

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る