年収270万円未満って・・・マジか! 大学無償化はカタチだけか

この記事の所要時間: 141

 こんばんは。

 ビックリするような法案が、可決成立しました。それは、

   ・大学無償化法成立20年度施行

 体裁は良いですが、中身は・・・


スポンサーリンク



有能な学生にチャンスを与えるはずの法律が、これか(-_-;)

 まずは、ヤフーニュースに短い記事が掲載されていましたので、引用します。まず、読んでみてください。

(以下、2019年5月11日付 ヤフーニュースより引用)
 低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育機関の無償化を図る新法が
10日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。
 2020年4月に施行される予定で、
文部科学省は対象となる学生や大学などの確認作業を急ぐ。

 文科省によると、国や自治体が学生の授業料や入学金を減免するほか、
生活費などに充当できる返済不要の「給付型奨学金」を支給する。
 対象は住民税非課税世帯を基本とし、夫婦と子ども2人(1人が大学生)の家庭の場合、
年収270万円未満が目安。年収380万円未満であれば3分の1~3分の2の額を支援する。

 高校卒業から2年を過ぎた学生は、対象外となる。
(以上、引用終わり)


 皆さん、これを読んでどう思いますか?私は、ビックリしました。

   ・“年収270万円未満って、明らかにカタチだけの法案じゃないか!”

 このブログ(サイト)は、政治批判するものではありませんが、さすがにこの基準はないだろう、と思いました。

 大学に行きたくてもお金がなくて行けない、志を持っていてもお金がなくて諦めざるを得ない、という優秀な学生に学問を学ぶ場を提供しよう、というのが、この「大学無償化法」の本来あるべきスタンスなはずです。それが、この基準とはいかがなものか!



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

公衆トイレの約5倍汚いPCキーボードの掃除の決定版!

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

新たな『スポーツベット』が誕生!

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

私も参加しザクザク貯まっています!『ハピタス』

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る