「買いたい!」と思われるための話

この記事の所要時間: 246

 皆さん、お金を出してでも「買いたい!」「参加したい!」と思って実行に移した経験があると思います。今回は、そのことについて、お伝えします。

スポンサーリンク


購入意欲を助長できるか?

 ブログ(サイト)アフィリエイトの分野での話です。新規のブログ(サイト)を立ち上げたり、自分の得意分野を活かして新規のスクールを立ち上げようとするとき、当然のことですが、難題になってくるのが、その商品・サービスのニーズがあるかどうか?ということですよね。そして、それらのことについていろいろと調べると思いますが、その際に、多くの人が見落としがちなポイントがあるというのです。

 そのポイントとは、冒頭でも書きましたが、お金を出してでも

  「買いたい」
  「参加したい」

と思う商品・サービスであるかどうか?ということです。ここを徹底的に考えないといけないということです。

 もしこのポイントを見落としてしまうと、たとえその商品やサービスが良いものであったとしても売れないでしょうし、逆に詐欺商材のような粗悪品であったとしても売れてしまうという不条理な現象が起きます。

 事例を挙げて考えてみましょう。

 たとえば、あなたがこれから高校生を対象にした学習塾を始めようと考えてるとします。あなたは、次のどちらの考え方で塾を始めますか?

 ①「向上心や自立心を育てあるべき人としての教育」を理念にグローバル社会に対応した英語中心の塾
 ②偏差値30でも6ヶ月で偏差値70の○○大学に合格させる塾

 一見すると、①の方が考え方としては、素晴らしいので①を選ぶと思います。私も以前までならきっと①を選んでいるでしょう。しかし、どちらがビジネスとしてうまくいくのか?を考えると、明らかに②の偏差値70の○○大学を目指す塾になるのです。

 なぜでしょうか?


ビジネスとして成功するためには

 基本理念がしっかりしていても、高校生本人や親の本音は

   「とにかく受験に合格したい」
   「受験に失敗して余計なお金をかけたくない」
   「落ち込んだ子どもに不自由をさせたくない」

という気持ちが大きいのです。これは、現実的な話ですよね。

 もちろん、表向きには

   「グローバル社会だから英語は大事だ」
   「立派な人格者になれるような向上心や自立心を育てることは大切」

と言いますが、本音は・・・。わかりますね。

 このような本音と建て前の中で、親や高校生がどちらの塾に高い費用を払ってまで行かせたいのか、行きたいのか。10人中7人、少なくとも半分以上は②を選択するのだろうな、と思うのです。

 ここまで、事例を持って考えてきましたが、つまりお金を稼ぐためには、お金を出してでも

   「買いたい」
   「参加したい」

と思ってもらうかということがとても重要なのです。そのためには、多くの人が潜在的に求めている商品・サービスにする、ということを覚えておく必要があります。



 今回はこれで終わります。最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

 はじめまして、ターボと申します。

 サラリーマン時代の経験と知恵を情報発信していこうと、ネットビジネスに飛び込みました。身体はすっかりオヤジ化していますが、心はバリバリの体育会系のままです。パソコン音痴の私がどこまでやれるか、このブログを通じてお付き合いください。

 現在、北海道在住です。

スポーツ好きのあなた『ウィリアムヒル・スポーツ』で愉しみませんか?

毎朝の朝食はこれが一番です!『フルグラ』

お勧めする無料学習講座!

「ポケモンGO」で稼ぐチャンス!

アフィリエイトを始めるならコチラから・・・

カテゴリー

今、何位にいるの?

応援クリック、お願い致します!

このページのURLはこちらから ↓

スポンサーリンク

2017年は【暗号通貨】元年です

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【仮想通貨】はコインチェックで!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

私も参加しザクザク貯まっています!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

簡単楽しく貯まる モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

レンタルサーバーなら「さくらサーバー」私も使っています!

私も使っています!使い易さ抜群のテンプレートです!


Wordpress用テンプレート
●シンプルなデザイン
●感覚的な操作性
●内的SEO対策済み
●特典画像(60種類)
●優れた機能性
●豊富なマニュアル

トップアフィリエイターも利用の「アスメル」!

▲トップへ戻る